技術情報

設備紹介

高機能めっきを実現する必要条件…
それは素材との対話です。
素材の素性はもとより、その加工履歴や表面状態の詳細な観察と解析、それらを前提とした前処理条件とめっき浴の選定。こうした条件を満たすためには、それらを可能にする解析機器、分析機器、測定機器が必要になります。
めっき皮膜は要求される性能を満足しているのか…性能評価もまた、高信頼性のめっきを送り出すために、欠かせない必要条件の一つです。
トーテックでは、ご納得いただける高機能めっきを実現するために、高度な解析機器や分析機器を駆使することで、日常の定期分析はもとより、素材解析から皮膜解析、性能評価まで万全の体制を確立しております。

計測器関係

キャピラリー式電気泳動分析装置

蛍光エックス線膜厚計(RoHS対応)

研究棟

電子顕微鏡(EDX付)

GD-OES
マーカス型高周波グロー放電発光分析装置

ビッカース硬度計

引っ張り試験機

窒素発生装置

生産設備

リードフレームラック(Sn-Agめっき)

各種バレルめっき(Cu、Ni、Sn、Sn-Cu)

フープめっき(Ni、Cu、Sn)

ネオジム磁石へのめっき(Cu,Ni、Sn)

チップ部品へのめっき(Ni、Sn)

技術情報

品質管理

めっきの種類

メールでのお問い合わせはこちらから

目黒東庄 閑話